入会案内ENTRY

入会案内

種生物学会に入会されますと,関係分野の研究情報交換が活発にできるのはもとより,

  • 当学会国際誌 「Plant Species Biology」の無料閲覧権利(2015年度からオンラインのみの発行となり,印刷物の発送はなくなりました)
  • 当学会編集 和文単行本 「種生物学研究」 の入会後発行の新刊本送付(1冊/年)
  • シンポジウム参加費の割引
  • シンポジウム・ポスター発表権利(ポスター賞エントリー権)

などが受けられます。そして過去の刊行雑誌,単行本が割り引き購入できます。

特に学部・大学院生のみなさんには,新学期からの早めの入会をお勧めします。最新のPlant Species Biologyの論文がアーリービューの段階から読むことができる他,単行本の種生物学研究が書店にならぶ前に送付されます。また,卒論・修論研究をすすめるモチベーションとして,シンポジウムでのポスター発表(シンポ開催12月初旬)を設定できます。当学会独特のリラックスしながらも高度な議論が,ポスター会場で毎年展開されています。それは発表者にとって,大変有意義で貴重な経験になります。その模様を,是非,お知り合いの学会員やご友人にお聞き下さい。

入会をご希望の方

入会申し込みフォームからお申し込みください。申込み後、事務局から 3 日以内(祝休日を除きます)に返信がない場合には、お問い合わせください。

会費のお振込み先

郵便振替口座 00240-6-45544
加入者名 種生物学会
年会費(2019年度より) 一般会員 6,000円
学生会員 3,000円
※学生会員は振込み用紙の通信欄に指導教員のサインをもらってください

収入が少ない若手一般会員の学会費を学生会員と同額にする措置について(2019年度より適用)

年間収入が 200万円以下の若手一般会員を対象として、申請に基づいて翌年度の年会費およびシンポジウム参加費用を学生会員と同額にいたします。該当する方は、年会費を納入する際、払込用紙の通信欄に大学院の受入教員(あるいはそれに準ずる方)から確認のサインをもらってください。申請する時点で今年度の年会費を納入済であることが条件で、毎年確認が必要となります。

※会計業務を省力化するため、会費の公費による支払いはお断りします。公費による支払いをご希望の方は、一度ご自身でお支払いただき、所属機関で立替払の手続き等をお願いします。